タイキシャトルたてがみ犯人の顔画像名前は誰で特定?

名馬のたてがみを切断する事件発生

2019年9月、日高町庫富にある牧場「ヴェルサイユファーム」において、かつてG1レースを制した競走馬「タイキシャトル」「ローズキングダム」のたてがみが切断される事件が発生しました。

「タイキシャトル」らは人なつっこい性格で、柵に近づいてくる馬たちだったので、犯人に狙われやすかったようです。

何者かに刃物で切断された器物損壊の疑いで、警察が目撃情報などを捜査していました。

そして半年経った今月27日、埼玉県に住む無職の女を逮捕しました。

女は容疑を認めているかが明らかではありませんが、金儲けが目的だったとみられています。

さらに同じ時期に別の牧場で「ビワハヤヒデ」「ウイニングチケット」らのたてがみが切られる事件も発生しており、どう容疑者の犯行とみて捜査しているそうです。

動物を傷つける最低な行為・・・絶対に許せないですね!