三浦瑠麗wiki経歴|学歴大学と旦那は?子供や年齢身長と英語も

三浦瑠麗の経歴wikiプロフィール

  • 生年月日:1980年10月3日
  • 年齢:39歳
  • 出身地:神奈川県茅ヶ崎市
  • 身長:160cm

ワイドナショーなどで知られるコメンテーター・三浦瑠麗(みうら るり)さん。

国際政治学者として多彩な才能を発揮している方ですね。

その経歴は輝かしいもので、2007年から日本学術振興会特別研究員を務め、発表した論文「長期的視野に立った成長戦略―ワーキングマザー倍増計画」で、高橋亀吉記念賞で佳作を受賞します。

それからも東京大学政策ビジョン研究センター安全保障研究ユニット特任研究員や、日本学術振興会特別研究員に着任し、講演を開いたりと多忙を極めます。

国際政治に精通している学者としてメディアに多数登場し、「朝まで生テレビ!」や「ワイドナショー」でもお馴染みとなりました。

三浦瑠麗の旦那は誰?

三浦瑠麗さんはミステリアスで謎に包まれていますが、プライベートでは2003年に結婚しています。

旦那は三浦清志さん。福岡県宗像市出身で、日本人の父親とアメリカ人の母親の間に生まれたハーフです。

母親は生物学者というこれまた華麗なる一族のもとに誕生し、三浦瑠璃さんとは大学で知り合ったようですね。

2002年に大学を卒業した三浦清志さん。卒業後は外務省に入省します。

外務省のアジア太平洋局中国課に配属され、日中間の政治・経済案件や日中韓関係などを担当します。

2004年には大臣官房総務課・外務省組織改変を担当するといったものすごいエリートだったのです。

そして2年間外務省に勤めてからはコンサルティング会社の「マッキンゼー&カンパニー」に入社します。

アメリカに本社があり、メガバンクや世界的な投資銀行を顧客に持つ大手企業です。

そこでは金融業界などを中心に会社戦略など多数のプロジェクトに関わり、成功をおさめました。

そして2007年に史上最年少でマネージャーに昇進するといった凄腕のビジネスマンだったのです。

その後はマッキンゼーを退社し、ベインキャピタル、セーフレイ・ジャパンとファンド会社を転々としました。

ベインキャピタルでは、「すかいらーく」「大江戸温泉」といった有名施設の投資にたずさわり、セーフレイジャパンでは、日本支社長に就任し、開発チームをてリードしました。

そして現在は「Tribay Capital」というファンド会社に勤めています。