イベルメクチンのコロナ効果と人間には効く?オーストラリア発表

イベルメクチンコロナに効果ありと話題!

世界規模で猛威を振るっている新型コロナウィルス。

有効な治療薬の開発が期待されえていますが、オーストラリアの研究チームが新たな研究結果を発表しました。

2015年にノーベル医学生理学賞を受賞した大村智北里大特別栄誉教授が開発した「イベルメクチン」が、ウイルス抑制に効果があったそうです。

同チームはウイルスにイベルメクチンを投与し、48時間以内にウイルスが増殖しなくなったことを報告しています。

イベルメクチンはもともと寄生虫の感染が原因で起こる熱帯病の特効薬として開発されました。

大村教授が静岡県にあるゴルフ場で発見した土壌の細菌をもとに、米製薬会社メルクと共同で開発したものです。

オーストラリアのチームはこの発見をもとに、治療薬としての臨床試験を急いでおこなう方針だそうです。

【特定】コロナビーム男の顔画像名前は誰で感染者?名古屋駅で逮捕?

藤浪晋太郎の新型コロナ感染経路は?入院先病院はどこ?阪神選手は大丈夫?

布マスク2枚配布いつ何日?少ないエイプリルフールの冗談?と話題

アパホテルコロナ受け入れはいつから?条件や料金は?

プロ野球開幕中止でいつから開催?今後の日程は?コロナ感染影響