長岡まつり(長岡花火)に行ってきた!感想やおすすめポイントなど

長岡まつり(長岡花火)の基本情報

長岡まつり(長岡花火)は毎年8月2日3日あたりに開催される全国三大花火と呼ばれる花火大会です。

花火の終盤の演目『フェニックス』は新潟県中越地震の復興を願って毎年実施されているもので、そのダイナミックさには圧巻されます。

人生で一度は生で見ることを強くおすすめします!

場所は長岡駅から徒歩約20分で行ける長岡大手大橋です

入場料はありませんが、良い席で観たい方は有料の席もあります。

非常に有名で人気な花火大会なので毎回非常に混雑しますし、当日ホテルや旅館等も空室はないと言っても過言ではありません。

雨天時は大雨であれば中止になるでしょう。

テレビでも放映しますが、ぜひ生で味わってほしい花火大会です!

長岡まつり(長岡花火)に行ってきた感想

私は2012年に人生で初めてできた彼氏と一緒に行きました。

彼と私は遠距離恋愛で彼が私の地元の新潟まで来てくれました。

初めての彼氏なので、花火の最中ずっとドキドキしていて花火どころではなかったことを覚えています

今はその彼氏とは別れてしまいましたが今も良い思い出です。

初めて行く人にアドバイス

午後の早い時間帯から席を取られることを強くおすすめいたします。その時間帯であれば無料の席であってもいい場所を確保することができます。そしてホテル等のご予約は本当にお早めに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA